新テマリコ日記

気ままで、行き当たりばったりの子連れ冒険日記。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


突然の帰省

画像 1927
未明の電話。
ririを保育園に預けて、新幹線のチケットを買う。
黒のローファー2足、黒のちゃんとした半ズボン。白のポロシャツ。
ririの黒靴、黒の服などなど買いに走る。
畑の草取り済ませて、ririを迎えに行く。
隣のベリーおばさんにゴミ集積所の当番を代わってもらい
夜白髪を染めたりする。

早朝、義父が駅まで送ってくれ佐賀へ。
会場の控え室でシャワー浴びたりして休んでいると
次々と懐かしい親族の面々。
ririより2歳上くらいのはとこも2人いて仲良く遊んだりケンカしたり・・・

祖母は可愛かった。色々感謝の言葉はあるけど、今はありがとう。

夜控え室に皆で泊まる。

朝、懐かしい町を散歩。お寺が多かったんだ~
宿場町でなかなかシブい町。

お葬式では会場の司会のお姉さんが立派な人で
私がririがぐずるから離れた席に・・・と言ったら
「私からお願いしてみましょう」と。
ririに静かに座っていてねみたいな・・・約束をしていた。
よく「お子さん静かにさせてください」なんて言う人がいるが無理だって~
知らない人に注意してもらったが効くと思う。
素敵な人だった~最後結局ぐずっていたのに「頑張ったね~」と褒めてくれたし。

火葬場、お寺と懐かしい親族と話す。
イトコ4人兄弟はイケメン4人兄弟と奇跡の変化をしてて
何番目が好みとかいう話がウケた~
チーム大阪も面白い。色々動いてくれて本当にありがたかった。

木曜、実家の掃除。初七日の準備。親戚回り。お墓参り。
下村湖人の生家と吉野ヶ里。あとはひたすら向かい山の川。
丁度よく天然の子ども用プールになっていて、砂浜もあり、
木を組んで橋をつくり、テラビシアごっこをする。
一度戻って冷蔵庫のモノの処分を兼ねて、餅焼きの網をもってバーベキュー。
その辺の石や小枝を使う。
誰もいないので、子どもらは素っ裸。蟹も捕まえたり、夢中で遊んでいたら
デジカメが水没・・・・
金曜は弟と母もうちのテラビシアにご招待。すっかり山ザル。夜は花火。

土曜早朝に帰路へ。中3日とったので全く疲れなし。
ふるさとはいいな~

秋葉原でデジカメを買う。充電池や付属品はすべて使えるので、同じ機種に。機能充実、値段格安。
小岩でスーツケースも買う。
江戸川の花火を家から見る。

明日はバレーの当番で、あさっては仕事。それからまた少し家を留守に。



テーマ : 男の子育児    ジャンル : 育児

小田原、箱根

画像 1914
行き当たりばったりで小田原に行く。
一時間半ほどの快適ドライブ。
小田原城でラバー手裏剣を買ったりして、
箱根へ。
途中ぐるぐるの山道で、riri、ikuピンチ。
芦ノ湖でラーメンなんか食べて帰る。
10時に家を出て、5時には家についた。
意外と近くてビックリ。

車の中ではririさんがカエルの歌やおもちゃのチャチャチャを
エアウクレレで弾き語りしてくれたりして楽しい。

kaiは森のクマさんの替え歌。「おばあさん~♪お待ちなさい♪」

今までは食べ物しりとり等で遊んでいたが、今回はAのつく単語とか言い合う。

ラジオでは三国志の曹操のお墓発見のニュースを聞く。曹操の苗字の数千人のDNAを調べているそう。

首都高はちょっとドキドキするけど、スカイツリーや日本銀行、皇居なんかが間近で見れて
楽しい。(本当は夜がすごくキレイなんだけど)

テーマ : 男の子育児    ジャンル : 育児

初島へ

ドジョウ
Pさんがふいに休みになって、ふいに初島へ行きたくなったらしい。
私は近いからTDLデビューの方がマシだと思ったが、その論争中セミが飛び込んできて
子どもの前で剣道の腕前を見せてくれようとしたが細い棒では無理なので
私がその辺の板でテニス部の腕前を披露してやっつけた。(そんなことはどうでもよい)

家を8時前に出て、電車で熱海へ。11時前に着く。バスでフェリー乗り場へ。
懐かしい。ちっとも15年位前と変わっていない。赤ちゃん連れ多し。
心配した船酔いもなし快適な船旅。カモメが並走して飛んでいるので止まって見える。
まさに最高~♪とカメラが・・・・電源が入らない。そこで一気にテンション下がる。
30分で初島上陸。

島では漁師の営む食事どころがたくさんあって、ラーメンのあるところに入る。
ビールも白米もおいしい。魚は勿論言うことなし!kaiの鯵の刺身の鯵が頭と骨だけなのに
ピチピチと動くので子どもらは大喜び。
イカもイサキも岩海苔ラーメンもおいしかった。
ものすごいぐでんぐでんの優男の酔っ払いがいて、びっくりしたが面白い。

フェリーの船着場では海水浴が出来る。
波も強くなく、色とりどりの美しい魚と一緒に泳いで子どもらは楽しそう。ウニもいっぱいいたらしい。
riri初めての海水浴なので、「写るんです」で撮影・・・
結構のんびりして3時の船で帰る。

熱海は廃墟好きにはたまらないが、坂道がきつくてririを抱っこしながら歩くのは疲れる。
駅前のにぎやかさで元気復活。
アユの干物なんか買う。(これがめちゃくちゃ美味しい)

色々寄り道しても8時前に家に着いた。

意外と手軽にパパッと行けて楽しい旅行だった。

テーマ : 日々のつれづれ    ジャンル : 日記


プロフィール

temarico

Author:temarico
東京在住。中2、中1、5歳の子育て中。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QRコード