新テマリコ日記

気ままで、行き当たりばったりの子連れ冒険日記。

 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


火垂るの墓

昔はあのお兄さんの目線で見てたけど、
今はあのおばさんの立場に近い。
感謝して、我慢していれば、死なずにすんだかもと悔やまれる。
なかなか素直に謝ることは難しいが大事だ。
意地になると損をする。
意地悪されて嫌だなーと思うと相手にも伝わって、ますます意地悪されるし・・・
戦時中に限らず、今でもそうだ。
何か怒っている人がいたら、すぐに謝る。
特に子ども関係では他所から非難されても、「子どもだから・・・」と思わずに謝る。
そして、私が間違えても子どもにもちゃんと謝ろう。
ありがとうとちゃんと言葉で伝えたい。
せつこがririに見えてしょうがない。
いっぱい、いっぱい抱っこしてあげよう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 考えさせられた映画    ジャンル : 映画


Comments

あたしはオープニングで、
いやタイトルを聞いただけで、
悲しくて見れない映画・・
同じくみぃちゃんとダブって・・

ほんとプライドを捨てて、
我慢していれば、
死ぬほどにはいたらなかったんじゃないかと!

意地悪にもたくましくこたえたいね☆
最近あたしもそんなこと考えてるよ・・
KAIなんか絶対他所に預けれたら、あのお兄さんみたいになっているよ。意地っ張りで。
そんな性格では損だと口をすっぱくして言っているよ。
今回この映画、子どもらに見て欲しくて、頑張ってみたよ。
途中、お風呂や寝かしつけで抜けたけど・・・

Leave a Comment


Body

プロフィール

temarico

Author:temarico
東京在住。中2、中1、5歳の子育て中。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QRコード