新テマリコ日記

気ままで、行き当たりばったりの子連れ冒険日記。

 
1
2
3
5
6
7
8
9
10
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
06


恐ろしい冒険と多忙な一日(1)

画像 1774
都民の日。水元公園へ。ririさんがいないのでもっと遠くに行こうということになって、埼玉へ。
でも歩道もなく、壁すれすれを擦って大型トラックが行きかう道にビビる。そんなデスロードを通ってシマムラやダイソーなんかに行って、帰ろうと思うがデスロードはもう二度と通りたくない!!

そしたら公園の池に小道がある。右も左も池で柳の木が風になびいて、白く美しい小道。
釣り人もちらほらいて、こんな道があったなんて・・・今度から毎回ここに来よう♪

しかし、結構な距離を進んだあと、前方に本当にあって欲しくないもの発見。
青いビニールの屋根、ホームレス村であった・・・・。
先に進むか、後に戻ってまたあのデスロードを通って帰るか・・・・?
あなたな~ら、どうするー???
どっちもヤダー!!そこでikuが勇気を見せた。先頭を行くので先に進もうと!!

ホームレス村は3軒ほど、洗濯物、アルミ缶の山、食器などきちんと整理されているが
恐ろしい。やっと抜け出させたゼー!!

しばらくススキの道や崖スレスレの道を行く。木の枝をよけて行くと池にポチャンなので、
木の枝にひっかき傷を作りながら行く。でも、そのうち頼みの道さえも無くなって・・・
ススキを踏んづけ道を作りながら進む。果たしてこの先に道はあるのか?絶対絶命のピンチ!!

最悪のこの状況にさらなるピンチ。道らしきものはあったが、前方にまたしてもホームレスの家・・・・
こんな隔離された土地に住む世捨て人にどうか会いませんように!!
ひっそりとした隠れ里を猛スピードでダッシュ。

こんな体験嫌だー!!
顔はクモの巣だらけで、もう道はない・・・・
とりあえず、進めるか、子どもらを残して偵察に行く。100M先に道らしきものがあったので
子どもらを呼びに行く。
林を抜けるとホームレスには見えないこざっぱりした釣り人がいたので、
道が続いているか聞くと「いけるが、自転車に乗っては無理だよー」と。
これで安心した~。
しかし油断できない。デカイ蟹は横切るし、カッパは泳いでいるし・・??
道はほとんど崩れているので、自転車を担いで進む。そして最後の難関。3Mほどの崖を登らないといけない。私とkaiはなんとか登るが、ikuは滑って落ちる。私が代わりに自転車を持って、やっと脱出成功!!あ~よかったー!!

先ほどの釣り人が見えたので、手を振る。向こうも振り替えしてくれた!!
よかったーありがとう~さようなら!!

つ づ く


関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児    ジャンル : 育児


Comments

ひゃーっ!
ホームレス村ってなんだか異様な空気が漂っていそうだわー(><”)

しかしなかなかサバイバルな一日で、
ある意味忘れられない思い出が出来たね( ̄m ̄)
ゆきんこるるちゃん
そうそう〜ここはヤバー。ってな感じで・・・
昔、西遊記で見た、妖怪に襲われた村みたいで
怖かったよー
うん、絶対に忘れられない思い出だねー

Leave a Comment


Body

プロフィール

temarico

Author:temarico
東京在住。中2、中1、5歳の子育て中。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QRコード