新テマリコ日記

気ままで、行き当たりばったりの子連れ冒険日記。

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


突然の帰省

画像 1927
未明の電話。
ririを保育園に預けて、新幹線のチケットを買う。
黒のローファー2足、黒のちゃんとした半ズボン。白のポロシャツ。
ririの黒靴、黒の服などなど買いに走る。
畑の草取り済ませて、ririを迎えに行く。
隣のベリーおばさんにゴミ集積所の当番を代わってもらい
夜白髪を染めたりする。

早朝、義父が駅まで送ってくれ佐賀へ。
会場の控え室でシャワー浴びたりして休んでいると
次々と懐かしい親族の面々。
ririより2歳上くらいのはとこも2人いて仲良く遊んだりケンカしたり・・・

祖母は可愛かった。色々感謝の言葉はあるけど、今はありがとう。

夜控え室に皆で泊まる。

朝、懐かしい町を散歩。お寺が多かったんだ~
宿場町でなかなかシブい町。

お葬式では会場の司会のお姉さんが立派な人で
私がririがぐずるから離れた席に・・・と言ったら
「私からお願いしてみましょう」と。
ririに静かに座っていてねみたいな・・・約束をしていた。
よく「お子さん静かにさせてください」なんて言う人がいるが無理だって~
知らない人に注意してもらったが効くと思う。
素敵な人だった~最後結局ぐずっていたのに「頑張ったね~」と褒めてくれたし。

火葬場、お寺と懐かしい親族と話す。
イトコ4人兄弟はイケメン4人兄弟と奇跡の変化をしてて
何番目が好みとかいう話がウケた~
チーム大阪も面白い。色々動いてくれて本当にありがたかった。

木曜、実家の掃除。初七日の準備。親戚回り。お墓参り。
下村湖人の生家と吉野ヶ里。あとはひたすら向かい山の川。
丁度よく天然の子ども用プールになっていて、砂浜もあり、
木を組んで橋をつくり、テラビシアごっこをする。
一度戻って冷蔵庫のモノの処分を兼ねて、餅焼きの網をもってバーベキュー。
その辺の石や小枝を使う。
誰もいないので、子どもらは素っ裸。蟹も捕まえたり、夢中で遊んでいたら
デジカメが水没・・・・
金曜は弟と母もうちのテラビシアにご招待。すっかり山ザル。夜は花火。

土曜早朝に帰路へ。中3日とったので全く疲れなし。
ふるさとはいいな~

秋葉原でデジカメを買う。充電池や付属品はすべて使えるので、同じ機種に。機能充実、値段格安。
小岩でスーツケースも買う。
江戸川の花火を家から見る。

明日はバレーの当番で、あさっては仕事。それからまた少し家を留守に。



関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児    ジャンル : 育児


Comments

急な帰省で大変だったけど、
のんびりできたし楽しめたしよかったね〜

ほんと親族っていいよね〜
イケメン4兄弟はモデルデビューしたらいいのに☆
ゆっちさん
なかなか帰れないからね・・・
久々に川でのんびり出来てよかったな。
来年ももしかしたら帰るかも。
イケメンたちは農業の雑誌に出てたよ。
モデルはどうか分らないけど
活性化はしそうだね??
ふるさと、身内、いいものですよね〜。
感謝で見送れたことも、
いい時間がすごせたことも、よかったです。
自然を感じました♪
佐賀、宝物づくしって感じですねー!!
遊び場もいっぱいみたいですし、何より皆んなが遊び上手ですね!!
故郷があるっていいなぁと思いました。

私は東京だから、こんな豊かな環境ではなかったけれど、
祖父母がいて、いとことはしゃぎまくって…、そんな思い出が
故郷に近いかんじがします☆

最近いとこにや叔父叔母に会えるのも、こんな席しかなくなってきて、ちょっとさみしい気がします。

お疲れ様でした。おばあさま、どうぞ天国で安らかに・・・
ふるさとって大事
ふるさとって大事ですよね。

私は東京生まれですが、やっぱり家族の思い出がつまった場所ではホッとします。

空気も空も、小さい頃から馴染みのある色をしているんですよね。うまく言えませんが...


お祖母さまのご冥福、心よりお祈りいたします。
なっちゃんさん
子どものころは窮屈だった町も
大人になると宝物になるんですね〜
思いがけない夏休みになりました。

にょにょ丸さん
住んでいるとなかなか気がつかないものかも
しれません。
にょにょ丸さんの住んでいるところも
きっと宝物いっぱいですよ〜

ぽんちゃんさん
無いものねだりかもしれませんが
身内や友だちやご近所さんにずっと囲まれて
暮らすのにも憧れます〜
すごくにぎやかだったので、祖母も喜んでいたと思います。

NaoMintさん
そうですね〜
思いがけず、小学生のうちに子どもたちをたくさん遊ばせることが出来て本当によかったです。
東京でもたくさん思い出作ってあげたいです。
佐賀は子供の頃より南国っぽい夏でした。
暑かったです。
おばあちゃん・・・
亡くなったのね(;ヘ;)

テマリコちゃんの、がばいばあちゃん ね。

急だと遠いだけにホント、バタバタ大変だったねー。
小さい子いると余計にね。
でもちゃんと連れて行って、エライよ、テマリコちゃん。

奇蹟の変化を遂げていた、イケメン4兄弟、気になるーっ(*≧m≦*)
タイトル
ゆきんこるるちゃん
私の祖父母はもう誰もいなくなっちゃった〜
人生ってせつないね〜
佐賀行き、突然で驚いたけど
なんとか回りの補佐で大丈夫だったよ〜
イケメン4兄弟みんな良い子たちで
ビックリしたよ〜

Leave a Comment


Body

プロフィール

temarico

Author:temarico
東京在住。中2、中1、5歳の子育て中。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QRコード