新テマリコ日記

気ままで、行き当たりばったりの子連れ冒険日記。

 
2
3
4
5
6
8
9
10
11
12
13
15
16
17
18
19
20
21
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

岐阜旅行

画像 1928
小学校最後の夏休みということでkaiの希望で岐阜の妹の家に行くことに。
九州から帰って、中2日再び新幹線へ。
てんとう虫のトランキ。ririさんのオモチャや着替えを入れたり、乗って遊んだりと大活躍。

画像 1929
1日目、熱田神宮(三種の神器の一つ、草薙神剣が祭られてる)で参拝して、境内で宮きしめんを頂く。名古屋城を見学。3Dシアターが子のお気に入り。高速で岐阜へ。妹の家は掃除が行き届いて、可愛くてサスガ~
夜、妹のだんなさんの作った飛騨牛の牛丼を頂く。美味しい~

画像 1932
2日目、長野県飯田市、川本喜八郎美術館へ。三国志人形劇のお人形たちに会えるので、心が躍る~
ハイテンション!!実際にからくり人形を動かしてみたり、関連書籍を買ったり、スタッフの方とのおしゃべりも
楽しかった~。オマケもいっぱい貰えて嬉しー。
元善光寺(長野の善光寺の本尊が元々あったお寺)へ。戒壇巡り楽しかった。
お昼は信州そば。それから長良川へ。石拾い。キレイな石がたくさん。夜は妹のだんなさんの作った味噌カツ。これも美味しい~一日中、車の運転をして、美味しい晩御飯を作って、なんていいだんなさんだ!!

画像 1933
3日目、愛知県犬山城。国宝だよー。本物の昔ながらのお城。階段が梯子みたいに急だったり、板張りの板が幅広だったり、ロマン♪木曽川の流れもド迫力!!天守閣は簡単な手すりがあるだけで、足が震える。少し傾いているのか?平衡感覚がおかしくて、ずり落ちそうなところがなんともいい。昔の木の匂いがなんともいい。
ここに来る途中の神社の「おもかる石」(願いをして、持って重いと叶わず、軽いと叶う)も面白かった。
それから名物?スガキヤのラーメンを食べて、金華山へ。ロープウエイで標高300メートル以上を3分で一気に上る。そこからしばし歩いて岐阜城へ。天守閣からは遠くまで見渡せる。いやーすごい!!
それから歴史博物館へ。子どもたちが夢中になれる体験型の博物館。楽しい~。そして岐阜大仏へ。ここすごい。
なんだかすごい。形容しがたいが、あまりちゃんと修復とかされていないところが特にいい。あの階段めちゃ怖そう~。それから岐阜の金の信長見て、情緒ある川原町見て、長良川の川霧を偶然見て、ぶどう園見て・・・見所満載の岐阜を満喫して帰る。夜はだんなさん作の飛騨牛のカルビと鶏ちゃん焼き。うまし~。

画像 1936
4日目、養老天命反転地といういつか行って見たい場所のリストに入っていた公園に連れて行ってもらう。
楽しそうとの予想を見事裏切り、怖い。その怖さが面白くてたまらない。安全、親切すぎてつまらない公園しか知らないが、ここはマジで怪我して死にそう~な公園。できれば暑くない時期にまた行きたい。
長袖、長ズボンで多少のケガは覚悟したがよさそう。姪っ子や親はびびりまくりなんだけど、男の子は大興奮!!
そして義父母のお土産に養老霊水を買ってランチ。
それから、たまたま途中にあった骨董屋「珍品城」すごい~。最初kaiが行きたいと言った時は、皆冷ややかな視線だったが、けっこうツボに。買える博物館みたいな感じ。店員さんがお茶を運んできたりして、きゃーきゃー言いながら大盛り上がり。kai畳のミニチュアを買う。岐阜の面白ろスポット。なんでもある。
それから松尾芭蕉のむすびの地見て、ひまわり畑見て、大垣で妹家族とバイバイして帰路へ。いや~岐阜楽しい~
旅行のプランを考え、かわいいきれいな家と美味しい朝食を作ってくれた妹。うまーい夕食、文句も言わずにずーっと運転してくれただんなさん。かわいい姪っ子たち。ありがとうよ~。

スポンサーサイト

テーマ : 男の子育児    ジャンル : 育児


プロフィール

temarico

Author:temarico
東京在住。中2、中1、5歳の子育て中。

 
検索フォーム
 
 
 
 
 
 
QRコード
QRコード
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。